PR

 サイバネットシステム(本社東京)は,米Invention Machine社の思考支援ツール「Goldfire」日本語版の新バージョン4.7Jの国内出荷を開始した。Goldfireは,Web上の情報源や社内文書などの知識ベースに対し,品詞間の関連性など情報の意味を解析して処理する検索エンジン(セマンティックエンジン)と,問題分析し解決を支援する手法を結び付けて,思考を支援するツール。新版では,日本語文書に対する意味解析精度が向上し,「部品−機能ファインダー」機能や「操作検索」機能を日本語で利用できるようになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料