PR
半導体メーカーの2008年売上高ランキング(IC Insights調べ)
半導体メーカーの2008年売上高ランキング(IC Insights調べ)
[画像のクリックで拡大表示]

 半導体関連の市場調査を手掛ける米IC Insights, Inc.は,2008年通期の半導体メーカーの売上高ランキングを発表した(発表資料)。上位5社の顔ぶれに変化はなく,首位から順に米Intel Corp.,韓国Samsung Electronics Co. Ltd.,米Texas Instruments Inc.(TI),東芝,台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing Company Ltd.となっている。前年6位だった韓国Hynix Semiconductor Inc.は売り上げが33%減少し,2008年は10位に沈んだ(Tech-On!関連記事:Hynixの通期決算は4兆3800億ウォンの純損失)。代わって,前年7位の伊仏合弁STMicroelectronics社,前年8位のルネサス テクノロジはそれぞれ順位が1つ繰り上がった。

 DRAMメーカーでは,Hynix以外にもドイツQimonda AGが前年の18位から29位へ転落(Tech-On!関連記事:Qimondaが破産手続きを申請 / 日本法人の馬場社長が説明)。エルピーダメモリも上位20社から外れた(Tech-On!関連記事:「はるかに良い会社になって不況から立ち上がる」と坂本社長)。

 ランキングの8位にはファブレス最大手の米Qualcomm Inc.が入った。業界がマイナス成長となる中で前年比15%の増収を達成し,順位を5つ上げた(Tech-On!関連記事:携帯電話機向けベースバンド半導体市場でQualcommのシェアが40%超)。ファブレスでは米Broadcom Corp.も前年比20%の成長を遂げ,前年の23位から17位へ上昇している。

 上位20社合計の売上高は前年比で3%減少した。20社中,前年比で売り上げを伸ばしたのは9社だった。成長率でみると,2ケタの増収になったのはBroadcom(20%増),Qualcomm(15%増),パナソニック(13%増)の3社。一方,2ケタの減収になったのはHynix(33%減),ルネサス テクノロジ(12%減),オランダNXP Semiconductors NV(12%減),ソニー(11%減),TI(10%減),米Freescale Semiconductor, Inc.(10%減)の6社である。