PR

 三菱電機は,2010年度の採用計画を発表した(発表資料)。2010年4月入社の新卒採用は1000人を予定しており,前年度に比べると9%少ないものの,前々年度並みの水準を保つ。内訳は技術系が530人,事務系が180人,技能系が290人。前年度に引き続き技能系の採用が例年よりも多い(Tech-On!関連記事)。また,2009年4月~2010年3月の経験者採用の規模は前年度と同じ400人を予定している。採用を通じて強化したい事業分野に三菱電機は「太陽光発電システム事業をはじめとする環境関連事業」を挙げた。

 国内関係会社では2010年4月入社の新卒採用を前年度比7%減の1250人,2009年4月~2010年3月の経験者採用を同13%減の2250人とする計画。国内グループ全体では,2010年4月入社の新卒採用と2009年4月~2010年3月の経験者採用の合計で前年度比9%減の3650人になる見込み。