PR
携帯電話の契約純増数の推移(2008年2月〜2009年2月)
携帯電話の契約純増数の推移(2008年2月〜2009年2月)
[画像のクリックで拡大表示]

 電気通信事業者協会(TCA)は,2009年2月の携帯電話の契約純増数が業界全体で38万7500件だったと発表した。前年同月に比べると約3/4の規模になっている。

 純増数を事業者別にみると,首位はソフトバンクモバイルで13万1000件。同社は22カ月にわたって首位を維持している。2位はNTTドコモで10万3100件。3位はイー・モバイルで9万6500件,4位はKDDIで5万6900件となった。