PR
「YASHICA ADV-596HD」
「YASHICA ADV-596HD」
[画像のクリックで拡大表示]

 家電製品の企画・販売を手がけるエグゼモードは,1080pのHDTV映像が撮影可能なデジタル・ビデオ・カメラ「YASHICA ADV-596HD」を,2009年3月21日から発売すると発表した。価格はオープンだが,市場推定価格は3万9800円程度とする。

 撮像素子に有効画素数500万画素の1/2.5型CMOSセンサを搭載。1440×1080画素のHDTV映像を最大30フレーム/秒で撮影できる。1280×720画素の動画では最大60フレーム/秒の撮影が可能。映像圧縮方式にはMPEG-4 AVC/H.264を採用する。3200×2400画素の静止画も撮影可能。外部記憶媒体として,32M~2GバイトのSDメモリ・カードとマルチメディアカード,4G~8GバイトのSDHCメモリ・カードに対応する。2GバイトのSDメモリ・カードには1440×1080画素の映像を約26分,1280×720画素の映像を約57分記録できる。

 ズーム機能は光学で最大5倍,デジタルで最大4倍。3.0型のTFT液晶ディスプレイを搭載する。インタフェースにUSB 2.0や映像音声出力端子,コンポーネント映像出力端子を備える。電源は専用のLiイオン2次電池。満充電時の動画撮影可能時間は約2時間35分,CIPA規格による静止画の撮影枚数は約350枚。

 付属品を除く外形寸法は,幅53mm×奥行き129mm×高さ70mm。電池および従属品を除いた重さは約292g。

 なお,同社は2009年1月に,1280×720画素のHDTV映像が撮影可能な低価格のデジタル・ビデオ・カメラ「YASHICA DVC807」を発表している(Tech-On!の関連記事)。