PR
Choate氏の講演の様子
Choate氏の講演の様子
[画像のクリックで拡大表示]

 次世代USB「USB 3.0」の互換性テスト仕様が,2009年前半にも固まる方向であることが明らかになった。テスト仕様策定に関わる米Agilent Technologies社によれば,2009年6月末をメドに「Test Specification 1.0」が発行予定という。Agilent社 のUSB Applications Product ManagerであるJim Choate氏が,2009年3月6日に都内で開催されたセミナー「 USB 3.0―SuperSpeed USBの衝撃」において述べたもの。

Choate氏によれば,テスト仕様発行後の2009年後半から,送信回路および受信回路の互換性テストが始まるという。その後,USB-IFによる最初の「コンプライアンス・ワークショップ」が2009年末ごろをメドに開催される見通しだ。USB-IFの認証を得たUSB 3.0対応の最終製品が登場するのは,2010年ごろとみている。

このほかChoate氏によれば,USB-IFによるUSB 3.0の開発者向け会議が,2009年5月後半に東京都内で開催予定という。