PR

 米Palmは米国時間2009年3月9日,プライベート・エクイティの米Elevation Partnersが購入した約1850万株を転売する権利を行使すると発表した。

 Palmは転売によって得る収益のうち,Elevation Partnersが購入時に支払った4900万ドルを超える分を取得する。これを,新たな携帯端末「Palm Pre」の展開と将来製品の開発にあてる。

 一方,Elevation Partnersは,4900万ドルを受け取り,Palm普通株の購入に利用する。

 Elevation Partnersは2008年12月に,Palmに1億ドルを追加出資することで合意している(Elevation Partnersのプレス・リリース)。今年1月に優先株とワラントを取得した。合意要件には,PalmがElevationに対して,最大4900万ドル分を,Elevationの場合と同条件かさらに良い条件で,3月31日までに他の投資家に売却するよう要求できるという内容が盛り込まれていた。

[発表資料へ]