PR

 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは,28ピンの8ビットMCUの新製品として「MC9S08SE8/4(SE8)」を発表した(発表資料)。SE8ファミリは,同社がこれまで発売してきた5VのMCU製品群との互換性を保っており,「S08SH」ファミリ(S08SH8およびS08SH32)にはピン,ペリフェラル,開発ツールの互換性が,「RS08KA」ファミリに対してはピン互換性がある。

 SE8ファミリのCPUは最大40MHzで動作し,さまざまなピン数のパッケージ・オプションを用意している。またアナログ・インタフェース,シリアル通信モジュール,オンチップ温度センサ,丈夫なFlashメモリなどを内蔵する。電圧動作範囲は2.7V~5.5V。

 パーソナル・ヘルスケア機器やAC電源の家電製品,電動工具,セキュリティ装置などの民生/産業向けアプリケーションがターゲット。現在サンプル出荷を開始しており,1万個購入時の価格は1個あたり85セントとなっている。また「DEMO9S08SE8デモンストレーション・ボード」の参考価格は75ドルである。