PR

 アルプス電気は一般的な電磁波雑音抑制シートと同等の雑音抑制機能を備えた熱伝導シート「HMF TWシリーズ」を発売した。シートには柔軟性があり,ヒートシンクや金属筐体と半導体パッケージの間に挟んで使用する。熱伝導性は1.2W/m・Kで一般的な熱伝導シートの半分程度だが,10MHz~5GHzの雑音に対して同社の雑音抑制シート「HMSZW」と同等の抑制効果を備える。マイクロプロセサや画像処理LSIなど,消費電力が大きく高周波雑音を発生する可能性の高いLSIを搭載する液晶テレビ,ノート・パソコン,カーナビなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料