PR

 富士通長野システムエンジニアリング(本社長野市)は,ゴムや樹脂などを生産する材料メーカー向けに,欧州のREACH規制に対応した製品含有化学物質管理システム「PLEMIA/ECODUCE Materials Edition」を開発した。富士通が,2009年3月11日から販売する。価格は400万円(税別)から。同システムを使うことで,サプライチェーンの最初の供給者である材料メーカーが高精度に化学物質を管理できるようになり,サプライチェーン全体における含有化学物質情報伝達の信頼性が向上するという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料