PR
三洋電機の組織図の一部。2008年4月時点のものに赤で2009年4月付の変更内容を加えた。電子デバイスカンパニー下の「精密デバイス」「光デバイス」「フォトニクス」の3事業部は「情報デバイス」「ニュープロダクツ」の2事業部に再編。
三洋電機の組織図の一部。2008年4月時点のものに赤で2009年4月付の変更内容を加えた。電子デバイスカンパニー下の「精密デバイス」「光デバイス」「フォトニクス」の3事業部は「情報デバイス」「ニュープロダクツ」の2事業部に再編。
[画像のクリックで拡大表示]

 三洋電機は,2009年4月1日付の組織再編で「HEV事業部」を本社直轄の組織とすることを発表した(発表資料)。従来は「モバイルエナジーカンパニー」下の事業部の1つだったが,同事業部では今後,巨額の設備投資や高度な経営判断が必要になるため,分離・独立させるという。

 三洋電機には各事業部を統括する組織として本社直下に「カンパニー」が4つ存在するが,太陽電池事業を営む「ソーラー事業部」だけはカンパニーに属していない。2009年4月からはHEV事業部もこれに準じた扱いになる。なお,三洋電機は2009年末にハイブリッド車向けLiイオン2次電池の量産開始を予定している。

 このほか2009年4月1日付の組織再編には,「電子デバイスカンパニー」と「三洋電機コンシューマエレクトロニクス」下で再編/統合を通じて事業部をそれぞれ1つ減らすこと,「三洋半導体」の事業本部の廃止などを盛り込んだ。