PR

 伊仏合弁STMicroelectronics N.V.は,同社の3軸MEMS加速度センサ「LIS302DL」が,台湾Openmoko, Inc.の携帯電話機「Neo FreeRunner」で使われていると発表した。Openmoko社は,ハードウエアとソフトウエアの両方をオープンソースの形で公開した携帯電話機を開発する「OpenMoko」プロジェクトを推進している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料