PR

 大型液晶テレビは,視聴する人が「好ましい」と感じる輝度に制御したりするだけで,大幅な省エネが可能だ。ディスプレイの人間工学の専門家である成蹊大学教授の窪田悟氏は,液晶テレビの省エネについて,このように語る。同氏は,その可能性を示唆する講演を,「フラットパネルディスプレイ(FPD)の人間工学シンポジウム2009」(3月6日)で行った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料