PR

米司法省は米国時間2009年3月10日,日立製作所の子会社である日立ディスプレイズがTFT液晶ディスプレイ(TFT-LCD)パネルの価格カルテルに関与したことを認め,3100万ドルの罰金を支払うことに同意したと発表した。同社は,司法省が進めている独占禁止法の調査に協力することも約束した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料