PR

米AT&Tは米国時間2009年3月11日,同社で使用する代替燃料自動車の台数を今後10年間で現在の100台から1万5000台に増やす計画を発表した。最大で5億6500万ドルを投じる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料