PR

最小のARMコアという「Cortex-M0」を中心にアームに聞いた。同コアはMCUへの集積を狙った「Cortex-M3」の下位品種に当たる。「M3」の下位品種としては,FPGA向けの「Cortex-M1」がある。M1は,M0のFPGA向け品種という位置づけになる。機能や性能はほぼ同じだという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料