PR

 シュマルツ(本社横浜市)は2009年3月16日,真空吸着の試験を行う施設「Vaculab」を横浜市都筑区に開設する(図)。同施設は,さまざまなタイプの吸着パッドやグリッパ,真空発生器,真空センサを備えており,通気性のあるワークや表面が粗いワーク,形状が複雑なワークにも対応できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料