PR

 米ZL Technologies社は2009年3月10日,メールやファイルを蓄積/管理するアーカイブソリューション「ZL Unified Archive 6」を発表した。「ZL Unified Archival Suite」の後継製品で,内容が同一のメールをまとめる「シングル・インスタンス」機能の対象をファイルにも拡張し,ファイルとメールのデータ管理を単一プラットフォーム上で行えるようにした。日本国内の出荷開始は3月23日。2009年4月には日本法人ZLテクノロジーズを設立し,日本市場の顧客サポートを強化していく考えだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料