PR

 英自動車工業会(SMMT)は、英国における2008年新車CO2排出量調査の報告書を発表した。2008年に販売された新車におけるCO2排出量の平均は、158.0g/kmで、2007年の164.9g/kmに比べて4.2%減少した。調査を開始した1997年と比べると16.8%減少したことになる

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料