PR

 米Agilent Technologies, Inc.は,伝送速度が40Gビット/秒や100Gビット/秒の光通信用に,振幅変調方式に加えて位相変調方式の光信号にも対応した時間領域(タイム・ドメイン)測定可能な光変調アナライザ「Agilent N4391A」を発売する。伝送速度が40G/100Gビット/秒の光通信機器の物理層試験に向ける。光ネットワーク機器や装置,システムなどの研究開発部門での利用を想定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料