PR

 パナソニック エレクトロニックデバイスは,4本のアンテナによるダイバーシチ受信に対応したデジタル放送受信用モジュール「TTM15Jタイプ」を製品化した。RF IC4個とOFDM復調LSI1個を搭載し,トランスポート・ストリーム(TS:transport stream)信号を出力する。同社既存品では,4本のアンテナによるダイバーシチ受信を2個のCANタイプのモジュールで実現していた。今回,RF ICを採用して個別部品を大幅に減らしたことで,1モジュール化を実現した。同社既存品に比べて実装面積は約55%,消費電力は約15%減ったという。車載用デジタル・チューナやカーナビなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料