PR

 日本精工は、新しく小型・軽量の2輪車ブレーキシステム用ボールねじを開発したと発表した。2輪車のブレーキ・バイワイヤ・システムにおいて、モータの回転を直線運動に変換し、ねじ軸でピストンを押して油圧を発生させる機構に採用されたという。信頼性が高く、2輪車のCVT用ボールねじの270gに比べて約70%軽量化して70gとした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料