PR

 富士通は,同グループの事業所から排出される機密文書と一般古紙類を全国統一の基準でリサイクルする「ペーパーリサイクルシステム」を構築し,2009年4月1日に運用を開始する。同システムの運用によって同社は,機密文書と一般古紙類のゼロ・エミッション,セキュリティー・リスクの低減,効率的な回収システムによる環境負荷低減と処理コストの削減を図る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料