PR

 韓国Hynix Semiconductor, Inc.は,同社の記憶容量8GバイトのDDR3方式2ランクRegistered DIMM(R-DIMM)「HMT31GR7AUP4C」について,米Intel Corp.の「Nehalem」(開発コード名)アーキテクチャに基づくマイクロプロセサと,同プロセサに対応する「Tylersburg-EP」と呼ばれるプラットフォーム(チップセット)での動作認証を受けたと発表した。今回のR-DIMMは米MetaRAM, Inc.の「MetaRAM」技術に基づく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料