PR

米Cadence Design Systems, Inc.は,米Si2のパワー・フォーマットの最新版「CPF(Common Power Format)version 1.1」に同社のEDAツールが対応したと発表した。対象となるEDAツールは,デジタルのインプリメンテーション設計向けのEncounterと,機能検証向けのIncisiveである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料