PR

 ソニーは,市場想定価格で3万7000円と低価格な簡易型カーナビ(PND)「NV-U3C」を同年4月21日に発売すると発表した。従来品である「NV-U3V」と比べて「約2万円下げた」(ソニー)という。質量は従来品の280gから157gと軽くし,持ち運びやすくしたことも特徴。「歩行時に使うことを重視した」(ソニー)。3.5型のタッチパネル式液晶ディスプレイを搭載する。画素数は約23万。従来品は4.8型だった。地図データはゼンリン製で,OSはLinuxである。内蔵メモリの容量は4Gバイト。自転車にも取り付けられるように,別売りの固定装置「NVA-BU1」を2009年6月中旬に発売する予定。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料