PR

パナソニック セミコンダクター社は,6700万色のLED表示ができる3チャネルのLEDドライバ「AN30259A」を開発し,2009年4月にサンプル出荷を開始する。6700万色のLED表示は,LED駆動電流の最大値を4段階に設定できる機能に加えて,3チャネルそれぞれを8ビット(256段階)の分解能で独立に電流設定できる機能を備えることで実現した。3チャネルに赤,緑,青のLEDを用いた場合,6710万8864色の表示ができる。携帯電話機など電子機器のイルミネーションを表示するためのLEDに向ける。同社によると,これまでのLEDドライバは,210万色までしか表示できなかったという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料