PR
外観のイメージ
外観のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは,省エネルギー技術や自然エネルギーの利用などによって,家全体のCO2排出量を実質的にゼロにするくらしを提案する展示施設「エコアイディアハウス」を開設する(発表資料)。東京都江東区有明にある「パナソニックセンター東京」の敷地内に設立する。一般公開は,2009年4月18日からを予定する。入場料は無料。

 エコアイディアハウスは,3~5年後の暮らしを想定したショウルーム。省エネ家電の採用や,燃料電池,太陽光発電,蓄電池を組み合わせたエネルギー利用などによって,CO2排出量が実質的にゼロになる家を実現するという。また,涼しさや暖かさ,明るさといった自然環境を生活に生かす日本古来の知恵を取り入れ,「心地よい生活様式」や,「住みたくなる家」を提案するという。パナソニックとパナソニック電工,パナホームの最新技術やノウハウを活用して構成する。

 エコアイディアハウスの住宅棟は2階建てで,延べ床面積は262m2