PR
BL-PA304
BL-PA304
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは,LAN端子を4個搭載した増設用の電力線通信(PLC)アダプタ「BL-PA304」を発売すると発表した(発表資料)。2009年4月17日から発売する。価格はオープン。

 通信方式は,パナソニックなどが推進するPLCの規格「HD-PLC」に対応する。従来機種に比べて伝送速度を高速化した。物理層におけるデータ伝送速度は最大210Mビット/秒。実効的なデータ伝送速度は,UDP(user datagram protocol)の場合に最大90Mビット/秒で,従来機種の80Mビット/秒から高速化した。TCP(transmission control protocol)の場合は最大65Mビット/秒で,従来機種の60Mビット/秒と比べて早くなった。同社が新たに開発したPLC対応LSIの搭載と,周波数帯域を2~28MHzへ拡大させたことにより実現したという。従来の周波数帯域は4~28MHzだった。

 同社の従来品の増設用として利用する。4個のLAN端子を搭載するため,複数のネットワーク機器と接続が可能。増設の設定は,マスター・アダプタとして使用しているPLCアダプタの電源コードと,増設するBL-PA304の電源プラグを,同じ電源コンセントにつないだテーブル・タップに差し,それぞれのPLCアダプタのセットアップ・ボタンを,ほぼ同時に約1秒間押すことで完了する。

 通信距離は最大200m。消費電力は約4W。突起部を除く外形寸法は,幅約72mm×奥行き約41mm×高さ約116mm。本体の重さは約195g。

 1カ月当たり1000台の規模で生産する予定。