PR

 米NVIDIA Corp.は,物理現象のリアルタイム・シミュレーションに向けた演算処理技術「PhysX」を利用する開発ツールとミドルウエアを,ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のゲーム機「PLAYSTATION 3(PS3)」に向けてライセンスする契約を締結した(発表資料日本語資料)。

 登録済みのPS3向けソフトウエア開発者は,PhysXを利用するソフトウエア開発キット(SDK)のバイナリ・コード版を,SCEの開発者向けサイト「Sony Computer Entertainment Developer Network」から無償でダウンロードして利用できるという。PS3用のPhysX SDKは,フル機能のAPIを含むとする。またPS3用のPhysX SDKのソース・コードは,NVIDIAから入手できるという。

 PhysXは各種の物理現象を計算する技術。ゲーム内のキャラクターやオブジェクト間での相互作用を,演算に基づいて表現できる。例えば粉々にされたガラスや武器弾薬などの残骸,風で曲がる木々,あふれる水,といったものを表現できるとする。