PR

 CS(顧客満足度)に関する調査会社である米国のJ.D. Power and Associates社は、2009年の米国自動車耐久品質調査「2009 Vehicle Dependability Study(VDS)」を発表した。ブランド別ランキングでは、前年トップのLexusを抜いてBuickとJaguarが122ポイントでトップになった。Buickは前年から5ランク、Jaguarは9ランク上がった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料