PR

 牧野フライス製作所は2009年3月23日,新開発の金型加工用同時5軸CAMの受注を開始した(図)。3軸CAMの利用経験があれば,すぐに対応できる操作性が最大の特徴。深い形状が多い自動車部品向けの,ダイカストや樹脂成形の金型加工で利用を見込む。3軸加工と比べて,加工時間の短縮と加工面品質の向上ができるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料