PR

 三菱マテリアルツールズ(本社東京)は,異なるねじれ角を組み合わせた不等リード形状のエンドミル「インパクトミラクル制振エンドミル」シリーズのラインアップを拡充。2枚刃の「VF-2MV」と4枚刃の「同4MV」を発売した(図)。これまで同社は,航空機分野に向けて不等リード形状のエンドミルを販売していたが,今回,一般鋼や高硬度鋼の加工に適したタイプを追加し,金型加工や部品加工へと用途を広げた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料