PR

 OKIセミコンダクタは,データ伝送速度100Gビット/秒のEthernetに向けて,光通信用EML(electro-absorption modulated laser)駆動回路を1チップに集積したドライバIC「KGA8105」を発売する。ダイ形態で提供する。チップ面積は1.7mm×1.2mmと小さい。EMLは電界吸収型光変調器とレーザ・ダイオードを集積した光半導体素子で,光トランシーバなどに使用する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料