PR

 生体認証技術を手掛ける仏Sagem Sécurité社は,指紋認証技術と指静脈認証技術を組み合わせた生体認証製品の開発で,日立製作所と提携したと発表した(発表資料)。Sagem Sécurité社は,日立製作所の指静脈認証技術「VeinID」と,Sagem Sécurité社の指紋認証技術「Morpho」を組み合わせた製品を開発する。この提携によって,Sagem Sécurité社は生体認証関連事業の拡大を目指す。

 開発品は,静脈パターンと指紋データを同時に読み取れるものになる予定。さらに,本人認証や決済システムなど,さまざまな認証システムへの組み込みが容易になるという。

 Sagem Sécurité社のChairman兼CEOであるJean-Paul Jainsky氏は,「指静脈と指紋を組み合わせた認証を一台の製品で実現することによって,世界最高水準のセキュリティを実現する生体認証製品の提供が可能になる。当社は,日立製作所との提携によって,アジア地域の生体認証市場における認知度を高められる」とコメントを寄せている。