PR

 「足元の業績が予想を超えて悪化している。2009年度以降のV字回復には限界を感じざるを得ない。中期経営計画を再策定する方向で検討している」(三洋電機 代表取締役副社長の前田孝一氏)――。三洋電機は,2009年3月24日に開催した通期業績予想修正に関する記者会見で,2008年5月に発表していた2008~2010年度の中期経営計画を見直す意向であることを発表した。2008年度通期(2008年4月~2009年3月)決算会見の場で詳細を発表する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料