PR

 三菱電機は,インドにおけるFA(ファクトリー・オートメーション)製品のサービス体制の強化を目的に,ニューデリー近郊のグルガオンに「三菱電機 インドFAセンター」を新設する。インドに進出する日系企業向けサービスの強化と,現地でのFAビジネスの拡大を図る。開業は2009年4月1日。

 現在,多くの日系大手自動車メーカーと部品メーカーがデリーを中心にインドに進出し,生産体制を整備。これに伴い,FA製品の需要拡大が見込まれている。従来は,シンガポールにある「アセアンFAセンター」やインドの現地代理店を通じてサービスを実施してきたが,さらに高度で迅速な対応が求められるようになってきたという。そこで,今回のインドFAセンターの新設となった。

 同センターでは,日系企業の進出が多いインド北部地区を中心に,FA製品に関する技術的な相談からエンジニアの育成までを手掛ける。