PR

 米Vuzeは米国時間2009年3月24日,コンテンツ配信プラットフォームの新版「Vuze 4.2」を公開した。ビデオの自動変換機能を追加し,モバイル端末やテレビにおけるHD(高精細)ビデオの再生に対応するようになった。

 新版は,米Appleの「iPhone」と「iPod」,セットトップ・ボックス「Apple TV」,ソニーのゲーム機「PLAYSTATION 3(PS3)」,米Microsoftの「Xbox 360」におけるビデオを再生に対応する。ビデオ形式の自動変換機能を備えるため,ユーザーは特定のデバイスに対応するビデオ形式を知る必要は無い。

 バージョン4.2では,サイドバーに「Devices」という項目が表示される。この機能を有効にすると,コンピュータ上またはネットワーク上にあるiTunes,PS3,Xbox 360を自動検出してDevicesの下に表示する。ビデオ・ファイルをVuzeのライブラリ(またはデスクトップ)から,転送したいデバイスの上にドラッグ&ドロップすると,ファイルがデバイスの再生形式に対応しない場合には自動的に対応形式に変換される。

 Apple製のデバイスでは,コンテンツを転送するためにまずiTunesのライブラリにビデオが追加される。PS3とXbox 360では,コンソールの電源を入れてビデオをクリックするとVuzeから直接ビデオが転送される。

 Vuze 4.2は,WindowsとMacに対応。VuzeのWebサイトからダウンロードできる。

発表資料へ