PR

 山武は,エネルギの消費量や二酸化炭素の発生量,コストなどの情報を一括して可視化できるエネルギ管理・解析システム「EneSCOPE」の機能強化版を2009年3月27日に発売する。同年4月に施行される改正省エネ法(正式名称は「エネルギーの使用の合理化に関する法律」)では,エネルギ管理の対象範囲が,事業所(工場)単位から事業者(企業)単位へと変わる。機能強化版は,これに対応するもの。事業所間でデータを共有・管理・解析する環境を構築するための機能を搭載した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料