PR

 米Oracle Corp.および日本法人の日本オラクルは,同社の組み込み機器向け製品のラインアップについて説明会を開催した。Oracle社は2005年末に「Embedded Global Business Unit」と呼ぶ組み込み分野専門の組織を立ち上げ,組み込み向けのデータベース管理システム(DBMS)を手掛けている。日本でも携帯電話基地局やルーターなどの通信機器,サーバー,医療機器,工作機械,複合機などで同社のDBMSの採用が進んでいるという。  同社の組み込み向けDBMSは,特性の違いにより(1)「Oracle Berkeley DB」,(2)「Oracle Database Lite 10g」,(3)「Oracle TimesTen」の三種類がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
>>詳しくは

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)