PR
DMP-BD60
DMP-BD60
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは,Blu-ray Discの映画コンテンツやBlu-ray DiscおよびDVDに録画した番組などを高画質で再生できるBlu-ray Discプレーヤー「DMP-BD60」を発売すると発表した(発表資料)。発売日は2009年4月25日。価格はオープン。

 同社の映像研究拠点である「パナソニックハリウッド研究所」がBlu-ray Discの映像コンテンツのオーサリング時に使用している,高精度色信号処理技術を応用した「新リアルクロマプロセッサ」を搭載した。これによって,原画により忠実な色信号の再現を可能にしたという。1080/60pや1080/24pの出力に対応する。

 DLNAにも対応。同社のDLNA対応Blu-ray Disc録画機「ディーガ」(一部機種)とLANで接続すれば,ディーガに録画した番組などを視聴できる。本体をブロードバンド回線に接続すれば,動画共有サイト「YouTube」も視聴できる。同社の薄型テレビなどのデジタル機器との接続機能「VIERA Link」にも対応する。

 SDメモリーカード・スロットを搭載する。突起部を除く外形寸法は幅430mm×高さ49mm×奥行き242mm。重さは約2.6kg。

 1カ月当たり2000台の規模で生産する。