PR

 漫画専門のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を運営するファンタジスタと,Webコンテンツ制作を手掛けるピーアンドエムは,手軽に電子書籍を作成・公開できるサービス「mixPaper」を提供すると発表した(発表資料)。2009年4月16日からサービスを開始する。電子書籍を作成するサービスに加え,作成した電子書籍を投稿・閲覧できるWebサイト「mixPaper」を立ち上げる。一般のWeb利用者が同Webサイトを訪れると,無料で電子書籍が閲覧できる。電子書籍作成者には,個人ユーザーのほか,法人も想定する。

 公開する電子書籍は,電子ブックを構成する各ページを画像ファイルとして作り,それを電子書籍の作成画面からアップロードすることで作成する。使用できるファイル形式は,JPEGやPNG,GIF,Flashなど。ページ・データをFlash形式で作成することで,動画や音声,外部サイトへのリンクなどを埋め込むことが可能なため,インタラクティブな電子書籍も制作できるという。Webサイトに投稿されたすべての電子書籍には,自動的にブログ・パーツが作成される。このブログ・パーツを一般のブログなどに貼り付ければ,電子書籍を読んでもらえる機会が増加し,口コミによる読者獲得も可能とする。電子書籍のビューワーは自社で開発したもので,電子ブックを閲覧する際にもインストールが発生しないという。

 無料サービスと有料サービスを用意する。無料サービスでは,50Mバイトまでの電子書籍がアップロード可能。有料サービスには,アップロード容量が300Mバイトで月額使用料が525円の「ライト」プランのほか,アップロード容量が1Gバイトで動画も掲載できる「プレミア」プラン,「プロテクト」プランも用意する。プレミアプランは月額1万500円,プロテクトプランは月額2万1000円。プロテクトプランは著作権保護機能を備える。