PR

 電子情報技術産業協会(JEITA)は,ロシア政府が薄型テレビの輸入関税を引き上げたことに対し「極めて遺憾」とのコメントを発表した。JEITAは同じ内容の英文プレス・リリースを用意。「世界に広く抗議の意を伝えたい」(同協会 広報)とした。

JEITAが用意した英文プレス・リリース
JEITAが用意した英文プレス・リリース

 JEITAが日本政府を通じてロシア政府に確認したところによれば,ロシア政府は2009年4月7日,薄型テレビの輸入関税率を従来の10%から15%へ引き上げたという。2009年4月初旬のG20首脳会合では,世界不況下で各国が保護貿易に走ることのないよう,保護主義回避が確認されたばかりだった。2008年秋以降の不況下で薄型テレビに保護主義的な高関税を課したのはロシアが初めてといい,JEITAは各国の連鎖的な動きを懸念している。