PR

 米Atmel Corp.は,実装面積が3mm×2mmで6端子と小型の8ビット・マイコン「ATtiny10」を発売した(発表資料)。演算処理性能は最大12MIPSで,「同程度の寸法の競合品に比べて6倍の性能」(Atmel社)と主張する。1Kバイトのフラッシュ・メモリ,32バイトのSRAMを搭載する。低消費電力化を図る「picoPower」技術を採用し,消費電流を抑えた。

 8ビットA-D変換回路や16ビットのPWMタイマ,アナログ・コンパレータなどを集積した。電源電圧範囲は+1.8~5.5V。CPUコアの動作周波数は,電源電圧が+4.5V以上のときに最大12MHz,+2.7~4.5Vのときに最大8MHz,+1.8~2.7Vのときに最大4MHzである。消費電流は,例えば電源電圧+1.8V,動作周波数1MHzで駆動したときに200μA以下。電源電圧+1.8Vのパワーダウン・モードでは0.1μA以下である。

 パッケージはSOT-23。現在サンプル出荷中。1万個購入時の単価は0.35米ドル。