PR
LOOX Mシリーズ
LOOX Mシリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は,パソコン「FMV」シリーズのラインナップを一新し,ノート・パソコン「FMV-BIBLO」とデスクトップ・パソコン「FMV-DESKPOWER」10シリーズで19機種を発売すると発表した(発表資料)。2009年4月23日から販売する。価格はオープン。

 FMV-BIBLOでは,低価格で小型のノート・パソコン,いわゆる「Netbook」の「LOOX M/D10」を発売する。富士通のオンラインショップ「WEB MART」での価格は税込み5万9800円。

 マイクロプロセサは,米Intel Corp.の「Atom N270」。動作周波数は1.60GHz。1024×576画素の10.1ワイド型液晶パネルを搭載する。メモリは1Gバイト。HDD容量は160Gバイト。OSは,米Microsoft Corp.の「Windows XP Home Edition」。

 キー・ピッチが約17.2mmのキーボードを採用する。辞書・辞典用ソフトウエアや,利用環境とデータを保存・復元できるソフトウエアなどを搭載する。

 無線LANや有線LAN,Bluetoothに対応。Webカメラを搭載する。インタフェースに,SDメモリーカードやメモリースティックに対応するメモリ・スロットやUSB2.0などを備える。

 このほか,デザイン性と使いやすさを追求したノート・パソコン「NFシリーズ」や,HDTV映像の視聴に向けたデスクトップ・パソコン「LXシリーズ」,ゲームなどの高精細な画像表示に向けた「CEシリーズ」などを用意する。