PR
図1 今回の0603サイズの1μF品(左側)。米粒(右側)よりも小さい。
図1 今回の0603サイズの1μF品(左側)。米粒(右側)よりも小さい。
[画像のクリックで拡大表示]
図2 ワイン・グラスを今回の0603サイズの1μF品で満たした。1杯分で12万米ドルの価値があるとする。
図2 ワイン・グラスを今回の0603サイズの1μF品で満たした。1杯分で12万米ドルの価値があるとする。
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electro-Mechanics Co., Ltd.は,外形寸法が0.6mm×0.3mm×0.3mmのいわゆる「0603サイズ」で,静電容量が1μFの積層セラミック・コンデンサ「CL03A105MQ3CSNC」を発表した。従来の0603サイズ品に比べて,約3倍に高容量化したとする。定格電圧は6.3V,温度特性はX5R,静電容量の公差は±20%(PDF形式のデータ・シート)。現在,携帯電話機向けにサンプル出荷中で,4月に量産を開始する。

 同社では,2009年の世界の積層セラミック・コンデンサ市場は2008年と同じ6兆ウォン(1ウォン=0.07円換算で4200億円)と見積もる。ただし,携帯電話機などの携帯機器や各種モジュールに実装する1005サイズ(一般には1.0mm×0.5mm×0.5mm)以下の小型品については,積層セラミック・コンデンサに占める割合が約20%増加する,成長市場と位置付ける。