PR

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は2009年9月1日~3日にパシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)で開催する国内最大のゲーム開発者会議「CEDEC 2009」(公式WebサイトTech-On!関連記事)で講演する講師の公募を開始したと発表した。

 従来の9分野に加えて今回は,ノンジャンルの「特別企画」を新設する。この意図についてCEDEC事務局は,「他業種からも講師を募り,ゲーム開発者に新しい刺激を与えたい」と説明する。ゲーム以外の技術開発者,エンターテインメント関係者,さらには一般企業の経営者まで幅広く講演者を募る考えだ。講演のテーマは,必ずしもゲームに直接関係する必要はなく,「例えば,企業経営者に自社の成功のポイントを語ってもらってもかまわない」(CEDEC事務局)という。

 特別企画も含めて,今回講演者を募集する分野は,以下の合計10ジャンルである。
 1.プログラミング
 2.ビジュアルアーツ
 3.ゲームデザイン
 4.サウンド
 5.オンライン
 6.プロデュース
 7.モバイル
 8.ビジネス&マネジメント
 9.ラウンドテーブル
 10.特別企画

 公募の締め切りは2009年5月29日。講演者の自薦他薦は問わない。応募は電子メールで受け付け,内容に関してCEDECアドバイザリーボードで審査した後,6月末までに結果を通知する予定である。公募に関する詳細は公式ウェブサイト(http://cedec.cesa.or.jp/speakers/)に掲載する。