PR

 米Analog Devices, Inc.とドイツInfineon Technologies AGは,2009年4月27日,次世代自動車搭載用のエアバッグ・システムの開発に向け,協業することで合意した(発表資料)。両社のエアバッグ向け製品の互換性を持たせた開発プラットフォームの提供を目指す。

 Analog Devicesは,自動車用安全システム向けにMEMS技術を利用した加速度センサーや角速度センサーなどを提供している。一方Infineonは,マイコンや衛星センサー通信インタフェースIC,エアバッグ実装用IC,電源部品,CANやLINトランシーバ,圧力センサーなどエアバッグ・システム向け部品の多くを提供する。Infineonによると,アジアや南米といった自動車の新興市場では,安全性とコストを両立したエアバッグ・システムの開発が課題となっている。今回の協業により,顧客のシステム開発コストを抑えられるとする。