PR

 イー・モバイルは,3.9世代移動体通信システム(3.9G)に向けた特定基地局開設計画の認定申請を総務省に提出したと発表した(発表資料)。イー・モバイルはこれまで,東京都の23区内でLTE(long-term evolution)の屋外実証実験を行うなど,LTE導入に向けた準備を進めてきた(Tech-On!の関連記事)。

 加えて,同社は,LTEの普及を促進する団体「LTE-SAE Trial Initiative(LSTI)」に加盟したと発表した(発表資料)。日本の通信事業者がLSTIに加入するのは,NTTドコモに続いて2社目という。

 LSTIは,2007年5月に設立された団体。主にLTEの機能や性能評価,機器の相互接続性検証,フィールド試験といった,LTEの商用化のための技術開発を行っている。同団体に加盟する企業は,現在国内外を合わせて30社以上である。