PR

 米Motorola, Inc.の2009年第1四半期(1月~3月)決算は大幅な減収だった(発表資料)。売上高は前年同期比28%減の53億7100万米ドル,営業損失は4億4900万米ドル,純損失は2億3100万米ドル。赤字は前年同期からは拡大,前期からは縮小している。

 2009年第1四半期の携帯電話機の出荷台数は前年同期比46%減の1470万台で,同社推定の市場シェアは6.0%となった。同社は米Google Inc.の携帯電話機向けプラットフォーム「Android」を採用した端末を2009年第4四半期のホリデー・シーズンに投入予定という。

 2009年第2四半期は,継続事業による1株当たり純損失が0.03~0.05米ドルになると予測する。第1四半期の0.13米ドルに比べ,赤字幅の縮減を見込んでいる。